« ”偶然”ストーリー | トップページ | ETC »

2005年9月23日 (金)

ワイヤレス・マウス2

IMG_4802
前にお話しした、ワイヤレス・マウス。この写真がそうなんですが、今やお気に入りの逸品になっています。
まず大きいのが、ドライバーのインストールが不要だということ(Windows xpの場合)。これは非常に大きいです。CDとかFDとかでドライバーのインストールが必要になってくると、基本的にそのパソコンでしか使えないわけで、持ち歩いて何かの時に使おうと思うと、非常に不便なんですよね(汎用性がなくなってしまう)。

次に、電波が強いのが魅力ですね。謳い文句として、障害物無しなら30m、障害物有りなら10mとあった気がします。特に「パワーポイント+プロジェクター」という使い方をしようと思うと、受信機回りが常にクリアーな状態であるのはなかなか難しいことなので、電波が強い方が余計な心配をしなくても済むので、気が楽です。あと、光学式というのも、ポイントですけどね。ボールが転がらなくて良いのは、場所を選びませんから。

そして、これが一番大きなことだと思うのですが、USBに挿す受信部が、なんとマウス本体に収納できるということです。これって、すごくないですか? いわゆるワイヤレス・マウスというのは、パーツ的に言っても、マウス本体と受信部の2つの部品があるわけで、どうかすると無くしてしまったり、2つをいっしょに持ち歩くのが億劫になったりするわけですよ。でも、これなら、1つの部品として管理できるので、そういうこともないと言うわけです。そして、マウスを入れるためのケースが付いているのも、憎い心遣いだと思います。
マウス本体には、さらに単4電池2本を入れるので、「いったいマウス自身の部品は、どこにしまってあるのだろう?」と思ってしまいます。そうそう、受信部を挿入すると、マウスの電源がOFFになるのも、心憎いですね。

|

« ”偶然”ストーリー | トップページ | ETC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ”偶然”ストーリー | トップページ | ETC »